【2001年版】アニメフルーツバスケット 13話 紅葉と潑春の入学【ネタバレ感想】

フルバアニメ13話アニメ_フルーツバスケット

【2001年版】フルーツバスケット 第13話のあらすじを紹介。【ネタバレ含む】
13話は紅葉と潑春が高校に入学します。慊人も出ます。
この記事ではネタバレを含むあらすじ、原作とアニメの違い、フルバ大好き私の個人的な感想をお伝えします。

原作コミックスでいうと4巻19、20話になります。

↓U-NEXTで【2001年版】アニメフルーツバスケット を観る!
※トライアル期間中に解約すれば、料金は一切かかりません。
スポンサーリンク

2001年版 アニメフルーツバスケット 13話のあらすじ【ネタバレ】

2019年版 1st season 12話とほぼほぼ同じなので割愛します。

2001年版 アニメフルーツバスケット 13話 アニメと原作の違い

アニメオリジナルシーン
  • 由希の子供の頃の回想シーン。慊人が幼い由希をむちで打っているシーン。原作だと体罰みたいなものは無いです。紫呉が言っているように「精神的にいじめぬいた」という感じです。
原作にはあるが、アニメでカットされたシーン
  • 原作20話、最後の方、全員バテバテになっているところ。由希を心配していた潑春が透にお礼を言うシーン

2001年版と2019年版1st seasonの違い

生徒手帳を落とした女生徒他が由希に群がるシーン。原作と2001年版では「フジワラノリカに似ている」ですが、2019年版アニメでは「ハシモトカンナに似ている」になってます。時代が感じられますね。(笑)

バドミントンしているところですが、原作、2019年版は由希が涙ぐんでるんですよね。それが泣けるんですけど、2001年版では由希は涙ぐんでいない。由希の過去がまだ詳しく出てなかったからですかね~。あのシーンは2019年版の方がぐっときたな~。

2019年版だと12話になります。

2001年版 アニメフルーツバスケット 13話の感想

2019年版 1st season 12話とほぼ同じなので割愛します。

2001年版 アニメフルーツバスケットを見るにはどうしたらいい?


2021年7月時点でアニメ『2001年版 アニメフルーツバスケット』が見られるのは、U-NEXT、dアニメストアです。

サービス名配信状況本数無料お試し期間
U-NEXT11万本以上31日間
dアニメストア4200作品以上31日間

おすすめは、本数11万本以上のU-NEXTですね。
圧倒的に観られる動画が多いです。映画やドラマもアニメもたくさん観たいひとはU-NEXTへ。

210,000本以上の動画が見放題!
※トライアル期間中に解約すれば、料金は一切かかりません。

アニメだけ見るというあなたにはdアニメストアをおすすめします。
古いアニメも新しいアニメも充実しています。


U-NEXTもdアニメストアも無料期間は31日間と長めなので、『フルーツバスケット』を楽しめますよ。

本ページの情報は2021年7月時点のものです。
最新の配信状況は 各サイトにてご確認ください。

2001年版 アニメフルーツバスケットが観たくなったあなた!Blu-ray BOXはこちら。

アニメは見てるが、原作は読んだことがないというあなた!ぜひこちらもどうぞ。

2019年から放送の1st season、2nd season、The Finalも記事にしています。こちらもどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました