【フルーツバスケット 1期 13話】綾女、絶好調【ネタバレ感想】

フルーツバスケット1期13話アニメ_フルーツバスケット

フルーツバスケット 第1期 1st season 13話のあらすじを紹介。【ネタバレ含む】
12話は綾女が出ますね。絶好調ですね。由希じゃなくてもちょっと疲れますね(笑)。こちらではネタバレを含むあらすじ、原作とアニメの違い、フルバ大好き私の個人的な感想をお伝えします。

スポンサーリンク

フルーツバスケットアニメ 1st season 13話のあらすじ【ネタバレ】

原作コミックスでいうと4巻21、22話になります。

『元気でいたかな? 我が弟よっ』

由希の秘密基地(家庭菜園)にいる透。収穫を楽しみに話している。
食事を作ろうと先に戻った透だったが、帰り道に脱ぎ捨てられた衣服を見つける。
透の叫び声に駆け寄った由希は、透の服の中からヘビが出てきたのを見た。

家に帰った由希は紫呉に「今すぐこいつ(ヘビ)の皮をはいで丸焼きにしろ」という。
蛇は十二支の巳で名前は草摩綾女という。寒さに弱く、冷える日はヘビに変身してしまうという。
人間に戻った綾女は由希の大人版のように似ていて、由希の実の兄だった。

早くお昼を作れという綾女の態度に怒った由希、夾。ならば外食すると透を連れて外にでる綾女。
綾女は透とラーメン屋に行く。注文をしている間、由希の話になる。由希をほったらかしにしてしまったこと。学校で慊人に会った由希が心配で来たこと。昔のことを後悔していること。そんな綾女に透は「由希君も綾女さんもこれからだ」と言う。

フルバアニメ1期13話透由希夾
画像引用:アニメフルーツバスケット公式

綾女が紫呉の家に泊まって、明日も帰りそうもない。
学校で透、紅葉、潑春と一緒にいる。そこへ由希が暗い顔をして通り過ぎる。
何かを察した潑春。紅葉と潑春にから、綾女はお店を出していてウエディングドレスやナースやメイドの服を売っているという情報を聞く。

家に帰った透、由希、夾。まだ綾女がいることにがっくりする由希と夾。
居間では綾女、紫呉、はとりの高校時代のアルバムが開かれていた。
綾女が高校で長髪を許された話や、生徒会長だった時の話を永遠に聞かされる由希、夾。

綾女に出ていけという由希。紫呉に綾女を何とかしろという夾。
その時突然はとりが家に来た。はとりが「もう帰ったらどうだ」というと素直に帰る綾女。
潑春が察してはとりをよこしたらしい。

フルバアニメ1期13話綾女
画像引用:アニメフルーツバスケット公式

帰りに由希の話になる綾女とはとり。由希の心を開きたいと思っている綾女に「焦ることはない」というはとり。

次の日学校で潑春にお礼を言う由希。潑春は笑顔で返した。

フルーツバスケットアニメ 1st season 13話 アニメと原作の違い

ほとんど原作どおりでした。

フルーツバスケットアニメ 1st season 13話の感想

好きなシーン。

  • 鬼気迫る勢いで由希が紫呉に「今すぐこいつ(綾女)の皮をはいで丸焼きにしろ」というところ。
  • 綾女「ボクと会わない間、浮気なんかしていなかったろうね?ぐれさん」紫呉「君をいう人がいながらそんな事するわけないだろう?あーや」二人「よし!!」 由希「何が!!」のシーン

紫呉と綾女のこのノリ好きだな~。
あと、透くんがご飯食べ終わって帰ってきたあと、どこからか聞こえる綾女の声…ww。

助け舟をよこした潑春も優しいよね。

『フルーツバスケット 1st season』を見るにはどうしたらいい?


2021年7月時点でアニメ『フルーツバスケット 1st season』が見られるのは、U-NEXT、prime video、dアニメストアです。FODでは見られないようですが、だいたいの動画配信サービスでアニメ『フルーツバスケット 1st season』は見られますね。

サービス名配信状況本数無料お試し期間
U-NEXT11万本以上31日間
Amazon prime video未発表30日間
FOD×5万本以上2週間
dアニメストア4200作品以上31日間

おすすめは、本数11万本以上のU-NEXTですね。
圧倒的に観られる動画が多いです。映画やドラマもアニメもたくさん観たいひとはU-NEXTへ。

210,000本以上の動画が見放題!
※トライアル期間中に解約すれば、料金は一切かかりません。

アニメだけ見るというあなたにはdアニメストアをおすすめします。
古いアニメも新しいアニメも充実しています。


U-NEXTもdアニメストアも無料期間は31日間と長めなので、『フルーツバスケット』を楽しめますよ。

本ページの情報は2021年7月時点のものです。
最新の配信状況は 各サイトにてご確認ください。

アニメは見てるが、原作は読んだことがないというあなた!ぜひこちらもどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました