【フルーツバスケット 2期 2話】師匠の家でカレー【ネタバレ感想】

フルーツバスケット2期2話アニメ_フルーツバスケット

フルーツバスケット 第2期 2nd season 2話のあらすじを紹介。【ネタバレ含む】
2話は夾の父親が出てきます。夾と透が多めです。
こちらではネタバレを含むあらすじ、原作とアニメの違い、フルバ大好き私の個人的な感想をお伝えします。

スポンサーリンク

フルーツバスケットアニメ 2nd season 2話のあらすじ【ネタバレ】

原作コミックスでいうと8巻46話、9巻52話のお話になります。

『みんなで素麺食べたりしてね』

学校、教室。担任の繭子から夏休み明けに三者面談があるとのこと。
透はおじいさんに頼もうと考えていた。

お昼休み、中庭。咲とありさと透、そして由希と夾の5人でお弁当を食べている。
進路の話になり、透の希望している進路は就職して自活すること。
また、ありさがバイト先でいいと思う男性と会ったとのこと。その人は透に似ていたと言う。
進路と言われて考える由希

休みの日、透と夾は藉真のところに呼ばれていた。
藉真が料理オンチで魚を焦がしてしまったため、透が昼食のカレーを作ることになる。透と手伝う夾。藉真に夾の父親から電話が入り、会いに行く。

夾の父親の家。レコードで音楽がかかっている。
父親は夾が高校を卒業したら、離れで一生幽閉するのを協力してほしいという話をした。
協力はできないと藉真は返事をする。

透のアルバイト先。紅葉と話す透。紅葉は進路をもう決めていて、いつか透に見せるから、と言う。
アルバイト先に迎えに来てくれた由希と一緒に家に帰る透。
紅葉の進路の話をすると由希も寂しそうな顔をする。

朝食の下ごしらえをするために台所へ行く透。夾が素麺をゆでていた。
透がめんつゆを作り、二人で食べる。
二人で進路の話をするが、猫憑きだから将来が見えないという夾。
透に「お前はどうなんだ、一人で不安に思ってるんだろう」と言う夾。
透が泣き出す。透も本当は不安で心もとなくなっていた。
紫呉がいきなり部屋に入ってきて言う。
「もし山のような洗濯物があって途方に暮れても、一枚一枚洗っていけば、あっさりお天道さまがのぞいてたりするもの」と。

その後、由希も呼んで4人で素麺を食べるのだった。

フルーツバスケットアニメ 2nd season 2話 アニメと原作の違い

8巻46話、9巻52話が入り組んでいますが、大きくは違いはないです。

フルーツバスケットアニメ 2nd season 2話の感想

夾VSうおちゃんの対決も面白いですよね。
あと花ちゃんが透を嫁にもらおうとする言動も面白いし、それをつっこむ魚ちゃんもイイ!そしてその時の花ちゃんのお弁当がなぜかおでん。(笑)

師匠さんの家に行ったとき、夾が透の手を重ねるところがあるんですが、まだあんまりモエモエって感じじゃないですね。

実際原作を読んでる時、「透は由希と夾のどちらが好きなのか」という討論がありました。由希が近くにいたら真っ赤になる透。(アニメでは3話です)
だけど今回、夾が近くにきても透が赤くならないんですよね。
モエモエ~になるのはまだまだ先ですね。

透と夾がいい雰囲気なのにいきなり入ってくる紫呉。笑ってしまった。でも、紫呉の洗濯物の話はいいですよね。かなりはしょりました。ぜひアニメか原作でどうぞ。

『フルーツバスケット 2nd season』を見るにはどうしたらいい?


2021年5月時点でアニメ『フルーツバスケット 2nd season』が見られるのは、U-NEXT、prime video、dアニメストアです。FODでは見られないようですが、だいたいの動画配信サービスでアニメ『フルーツバスケット 2nd season』は見られますね。

サービス名配信状況本数無料お試し期間
U-NEXT11万本以上31日間
Amazon prime video未発表30日間
FOD×5万本以上2週間
dアニメストア4200作品以上31日間

おすすめは、本数11万本以上のU-NEXTですね。
圧倒的に観られる動画が多いです。映画やドラマもアニメもたくさん観たいひとはU-NEXTへ。

210,000本以上の動画が見放題!
※トライアル期間中に解約すれば、料金は一切かかりません。

アニメだけ見るというあなたにはdアニメストアをおすすめします。
古いアニメも新しいアニメも充実しています。


U-NEXTもdアニメストアも無料期間は31日間と長めなので、『フルーツバスケット』を楽しめますよ。

本ページの情報は2021年5月時点のものです。
最新の配信状況は 各サイトにてご確認ください。

アニメは見てるが、原作は読んだことがないというあなた!ぜひこちらもどうぞ。

2019年から放送の1st season、2nd season、The Finalも記事にしています。こちらもどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました